美容液にはそんなにこだわりを持ちたいというわけではないのですが、使うのであればやっぱりいいものがいいのです。

そうなると、ある程度評判がいいものというものから目についてくるわけなのですが、ここのところ気になっているD.U.O.ザ クレンジングバーム ホワイトというものの使用感というのはどうなのかな、と思いました。

 

非常にいい、というのはわかるのですが、やっぱり使ってみた感じが気持ち悪いというか、自分に満足のいかない内容だとちょっとどうかな、ということなのです。

 

D.U.O.ザ クレンジングバーム ホワイト の使用感

まず、使ってみて最初に思うのは、伸びです。

スーッと伸びて肌に馴染んていく感じがとても素直です。

汚れが落ちていくと、自分の肌ってこんなにキレイだったんだって思うようになりました。

この使用感は、ちょっとクセになるかもしれません。

ずっと触っていたくなる、という口コミを見たのですが、それがわかりました。

肌になじむ

蓋を開けて、中身を見て、そして自分自身で使ってみて、最初はこんなので、本当に肌に馴染むのかなぁという印象でした。

やっぱりステマだった?騙された?

なんてちょっぴり考えてしまいましたが、使ってみてアレ?って思って、見た目というか、手にとった感じとのギャップにちょっと驚いてしまいました。

肌への馴染み方がすんなりとしたものと変化していくのです。

洗い上がり

洗い上がりの突っ張る感じがなんだか好きじゃないって人もいます。

私はそもそも、突っ張るものだと思っていたのもあって、さほど気になりませんでした。しょうがないって思ってまして。

D.U.O.ザ クレンジングバーム ホワイト を使ってみると、なんだか違うなって。

この洗い上がり感は最初は違和感があったのですが、使っていくうちにこれが自然体であって、しっとり落ち着いた感じになったのです。

 

デュオクレンジングバーム
ぜひ手にとって、この使用感を実感してみてください。