さて、ちょっと話題になっているアイケア(アイクリーム)。

何しろお値段が高い。

高ければいいのか?とまずは思いました。

しかし、これが人気があって、売れているのです。

みんなやっぱり高いお金を払っても期待するものがあるんですね。

しかし、これで失敗してしまった人はいるのでしょうか?

そもそも失敗などしないものなのでしょうか?

そもそも私がこのポーラ B.Aアイゾーンクリームを知ったのはある美容雑誌でした。

そこでおすすめされていて、モニターさんたちにも一定期間試してもらったら、ほぼ全員が納得の行く結果を得ることができたとのこと。

これは雑誌だから、なんとも言えない感じはしましたけども、だからといってネットだったらどうなのよってなると思うのですが、それはそれで信憑性はなんとも言えないと思います。

BAザアイクリーム

ポーラ B.Aアイゾーンクリームの口コミ

口コミを見て回ったら、とにかく評判がいいことは確かだったのです。

とにかく、目の周りで困っている人、なんとかしたいと思っている人たちを救ってきた感じがします。

ポーラ B.Aアイゾーンクリームを使っている人たちの口コミをかんたんにまとめました。

  • マッサージしながら、目の周りと、眉間に使っています。価格は高いですが、好きです。リピします。
  • 私には会いませんでした。一回使っただけなのですが、ちょっとあいませんでした。
  • サンプルをいただいて、何回か使いましたが良かったので、購入することに。デパートの化粧品コーナーのような香りが、ちょっと強めにします。部分使用なので、特にニオイを発することはないだろうと思いました。濃厚なテクスチャーです。個人的には、好みの感触。目元がふっくらするような感覚です。

※著作権の関係で表現方法は変えていますが、意味は同じです。

ポーラ B.Aアイゾーンクリームは有名?

ポーラというブランド自信は、テレビCMもやっていますし、街で見かけることも多々あるので、知らない人は否くらいだと思うのですが、B.Aアイゾーンクリームとなるとどうなのでしょう?

ベストコスメ受賞が38冠

これはなかなかの圧巻だと思いました。
この数字はなかなか出せないと思います。

これだけ受賞をしているということは、自動的に知名度は上がっていることかと思います。

先程の話とは逆になってしまいますが、ポーラ自体が有名なブランドなので、そのつながりでB.Aに行き、ラインナップとしてアイゾーンクリームを知る、ということも少なくないと思います。

ポーラBAアイゾーンクリームの特徴

ゆるくなってきた目元に対して引き締めを期待することができます。
また、クリームは濃厚です。

独自の保湿成分「月桃葉BAリキッド」「アケビ茎エキス」が配合されています。

月桃葉はよく化粧水やローションなどにつかわれている成分。ポーラBAが独自にリキッドとして開発したもの。

アケビ茎エキスは、肌の内側から保湿性を保つ作用があるとされています。

アイゾーンクリームには、これらが含まれていて、めのまわりの保湿に務めてくれます。


目の周りがくたびれた感じになるとやっぱり年齢を感じさせるようになってくるのです。

この辺はくぼんでからだと遅いと思うんですね。

そうなるまえになんとか対策を摂っていく日強ぐあ有るのです。

いろいろとメイクでカバーすることもできなくもないのですが、やはり限界を感じてきています。

ある程度は素直に受け入れるしかないのかなぁって思ったりもするのですが、いやいや、まだまだ諦めるところでもない、と。

購入した理由

購入した理由として多かったのは、書くまでもないのかもしれませんが、自分自身での目の疲れが多かったです。

表現方法によってちがってくるのかもしれませんが、あとは、目尻のシワであったり目の周りのくぼみ的なものであったり。

質感

わりと硬めという印象が多かったです。

そのへんは人それぞれだと思うのですが、実際に自分が想像していたものよりかは、硬いと思ってください。

使ってみた感想

使用感というのは、これも人それぞれだと思うのですが、感覚的には、パワーアップしてくれる感じはします。

まぶたの筋力に対して何かしらサポートをしてくれるということで、段々と衰えを感じてきている人にとっては、パワーアップしてくれる製品になるのではないかと思います。

使ってすぐにムムムッと効果を感じることは少ないと思います。

乾燥した空気の中で仕事をしている人には向いているのではないかと思います。